LEAKAGE CHECKER LW-5

雨漏り位置検知器

漏水箇所を特定する装置です。

  • 屋根:金属製屋根材・スレート製屋根材、FRP防水・アスファルト防水などの雨漏り・スガモリの侵入位置を特定します。
  • 外壁:窯業製外装材・金属製外装材、RC・ALC製外装材、雨漏りの侵入位置を特定します。
  • その他:サッシ周り・フード周り・バルコニー笠木などの雨漏りの進入箇所を特定します。

建物の大敵は水分。

その最も過酷な条件にさらされているのが屋根。

雨や雪の直撃を受けるだけでなく、幾層もの防水層に留まる結露水が、アルカリ性であるばかりで無く、冬季には、凍結融解を繰り返し、夏季には高温となり、防水層の劣化や、屋根材のジョイント部の、剥離ヒビワレやサビを引き起こし、屋根の破断・破損を引き起こす原因になります。

こうして建物内部に侵入した、雨水は、屋根の下地を伝わり、天井や床、外壁面など、思いもよらないところで、雨漏りをもたらし、大切な家財や建物に大きな被害を及ぼします。

今までは、このような原因箇所を見つけ出すことは極めて困難で、原因究明のために、大規模な工事が必要でした。

赤外線センサーや超音波測定器、特殊な蛍光水を使った検査方法がありましたが、金属や、建材によって使用出来ないものや、大掛かりな調査になり、費用も大変掛かっていたのが現状でした。

そこで問題を解決したのが、水の双極子モーメントの動きに着目して開発した『雨漏り位置検知器 LW-5』です。

仕様書

電源:単3乾電池2本
メーター:TAUT-BAND-METER
機能:ショックプルーフメーター、アラーム
測定方式:抵抗測定方式
本体寸法:H142×W97×D37mm
本体重量:約200g
総重量:約700g

付属品:センサーブラシ(特製真鍮ブラシ)、テストリード(TL-21a)、クリップリード(TL-12B)、延長コード(5m黒、20m赤)、携帯ケース、収納パック

雨漏り位置検知器LW-5はナノファーム㈱と測定器の専門メーカー
㈱三和電気製作所との共同開発商品です。
販売、調査施工は、全国ネットの屋根・外壁の専門商社
ルーフマン東日本㈱が担当しています。


純粋な水はほとんど電気を通しませんが、通常の水(水道水、雨、井戸水)は電気をよく通すことは知られています。

壁に水道水をかけ、その水の流れにより雨漏りを検知することが出来ます。ほんの数分程度で雨漏り箇所(位置)を発見することが可能です。

補修や・防水工事も小さい範囲で終了することが出来るだけでなく、自然災害によるものか、施工不良によるものか、製品不良によるものかの、判断基準にすることが可能です。

※LW-5製品カタログ希望の方は、お問い合わせください。