【動画あり】シーガード施工講習 仙台2017年1月

2017年月16日 いよいよ本格的に屋根シール工法 シーガードの施工が始まり、

開発者で講師の安達先生にお越しいただき、ルーフマン仙台店の加盟店の皆さんと一緒に

講習会を開きました。今までコロニアル(スレート屋根)の屋根は、アスベストの問題から、

屋根をはがして葺き替えることが難しく、塗装でごまかすか、上から下地を作ってカバー工法で

施工することしかできませんでしたが、このシーガードは、従来の常識を全く無視する工法で、

ナント!! 屋根を上から糊付けで貼ってしまう屋根工法です。

葺き替えだとコストがかかり、塗装だと、長持ちしないという両方の欠点を補う、画期的な

屋根材です。コストと寿命がまさに中間 ちょうど良い屋根材です。

スレートの屋根材が多い地域でおすすめです。

投稿者プロフィール

A屋根男
A屋根男
大手住宅メーカー営業部に就職、その後に札幌市内の建築会社勤務を経て、有限会社秋山建築板金の専務取締役に就任。平成17年1月に株式会社Mr.ルーフマンを設立して代表取締役社長に就任、現在に至る。趣味:子供とバックカントリースキーをすること。