【動画あり】釘を使わず、接着材で貼る屋根材の実施工!!

宮城県仙台市は、コロニアルと呼ばれるスレート屋根材が多い地域で、過去にアスベストの問題で、屋根をはがして葺き替えするためには、専門の資格と、工事コストがかさむため、いろいろな屋根材による、カバー工法が主流でした。今回、当社が施工するのは、まったく新しい発想の工法、シール工法のシーガードを東北地区の第一号物件で施工いたします。この商品は、当社が昔からお付き合いのある、開発者との合意で、仙台地区での施工販売をすることになりました。今回は、第一陣として、私、A屋根男こと秋山自ら現場にて陣頭指揮をとらせていただいております。