【動画あり】 2016年12月 省エネリノベーション住宅完成見学会

2016年年末に完成いたしました。伏古のY様邸の完成現場見学会が行われました。

フルリノベーション+今回は、住んでからのランニングコストの軽減がテーマ。

大容量太陽光発電システム5.46kw長州産業㈱国内メーカー(無落雪屋根に平置き+壁付け)

暖房給湯は、リンナイのガスと電気のハイブリッド給湯暖房システムを採用。

断熱も札幌市の新築時の次世代基準のベーシックをリノベーションなのにクリア

更には、ZEH基準でいくと、Uh値0.31をクリア、超高性能の住宅に仕上がりました!

新築で同等性能で建築面積一緒なら間違いなく、3,000万円はかかりますが、

当社のリノベーションだと、2,200万円でやってしまいました。

投稿者プロフィール

A屋根男
A屋根男
大手住宅メーカー営業部に就職、その後に札幌市内の建築会社勤務を経て、有限会社秋山建築板金の専務取締役に就任。平成17年1月に株式会社Mr.ルーフマンを設立して代表取締役社長に就任、現在に至る。趣味:子供とバックカントリースキーをすること。