雪止め式金属かわら工事

26-1_dscf3295 26-2_dscf3221 26-3_dscf3224 26-4_dscf3268 26-5_dscf3233

当社の代名詞、金属かわらの施工例
既存の住宅の屋根は、横葺などで施工されていて、雪が玄関の前にたまったり車に雪が飛んでいくなどの理由で、雪を落としたくないという要望が結構あります。
今までは、板金のストッパールーフなどで葺き替えしていましたが、少し設置するときのコストは上りますが、天然石なのでメンテナンスコストがかからないのと。
意匠性にすぐれ、リフォーム後の満足度が高いかわらに葺き替えする方が増えています。
金属かわらは、いろいろな種類があり、コストもそれぞれ違うため、予算に合わせた選択が出来ます。
ただし、下地が構造用合板出なければ施工できないため下地から施工する必要があります。
ご相談ください。

投稿者プロフィール

akiyama
akiyama
大手住宅メーカー営業部に就職、その後に札幌市内の建築会社勤務を経て、有限会社秋山建築板金の専務取締役に就任。平成17年1月に株式会社Mr.ルーフマンを設立して代表取締役社長に就任、現在に至る。趣味:子供と一緒に夏はキャンプ、冬はバックカントリースキーをすること。