D’Sルーフィング 特徴と性能

超軽量ならではの耐震性の高さ

通常、建築構造の頂点に位置する屋根はその素材の重量によって耐震性が大きく左右されます。(柱や梁の経年劣化にも大きく影響されます。)
ディーズ ルーフィングは、1m²あたり7kg(1坪あたり23kg)という軽さ。
他メーカー屋根材と比べると、平板スレートの約1/3、瓦に対しては約1/7の軽さです。
また、軽量な屋根材は耐力壁や通し柱が軽減できるため、設計に自由度を創出することができます。

リーズナブルで外壁としても使える万能のディプロマットスター

デザインがシンプルで美しいディプロマットスターは、どんな建築物とも調和します。そのシンプルなデザインから、外壁としても使用できる唯一の屋根材です。
カラーバリエーションも明るいものやシックなもの等種類も多く、単色ではなく斑になっているので、見た目も美しくエレガントに彩ります。
価格帯もリーズナブルで、導入しやすいのも特徴です。
基材に30年保証を付けておりますので、安心してお選びいただける屋根材です。

カラーバリエーション

TERRA COTTA
テラコッタはネイティブアメリカンが好んで使用していた赤色をイメージしたカラーです。華やかなカラーで建築物を彩ります。

CAFE
生活に溶け込むモダンな茶色のカフェ。暖かみのある落ち着いた色合いで、ナチュラルな印象を与えます。

EVER GREEN
エバーグリーンは、深みのある緑に黒のフラッシュをほどこすことにより、キリっとしまった美しい屋根・外壁を表現します。

ONYX
オニキスの漆黒の美しさは安定感があり、上品な雰囲気を演出します。どんな建築物にもマッチし、年代問わず人気のカラーです。

D’Sルーフィングと陶器瓦の性能比較

重量

陶器瓦>D’Sルーフィング
瓦の1/7の軽さ、D’Sルーフィングは坪23kg
長期優良住宅などで耐震等級2以上の間取りでも自由度が高く設計できます。

防水性能

陶器瓦<D’Sルーフィング
表面の自然石粒が雨水の毛細管現象や水の横走りを押さえ瓦と比較しても圧倒的な防水性能を発揮します。

耐風性能

陶器瓦<D’Sルーフィング
本体の正面からビス止めする施工方法は瓦の強風施工以上の優れた耐風性能を発揮します。

滑雪性

陶器瓦>D’Sルーフィング
表面の石粒の高い摩擦係数と蓄熱効果で、雪止めなしでも落雪の心配のない屋根材です。
雪止めなしの美観向上とコスト削減に貢献

断熱性能

陶器瓦=D’Sルーフィング
表面の自然石粒は熱を拡散させる効果をもち、瓦と同等の熱貫流抵抗値をもち暑さ・寒さを感じにくい屋根材です。

防音性能

陶器瓦>D’Sルーフィング
表面の自然石粒は雨音を拡散させる効果をもちうるささを感じない40db以下の性能をクリアした中で陶器瓦よりやや音が伝わりやすい性能です。

対候性能

陶器瓦=D’Sルーフィング
表面の自然石粒は陶器瓦と同じ釉薬を高温酸化焼成して仕上げています。
このため陶器瓦と同様に長期的に塗り替えなどのメンテナンスのコストをおさえることができる”一生もの”の屋根材です。

耐衝撃性能

陶器瓦<D’Sルーフィング
ガルバリウム鋼板に自然石粒をコーティングしたハイブリット構造は耐衝撃性能に優れ雹などにも屋根材が破壊される心配がありません。

デザイン

陶器瓦=D’Sルーフィング
厚みのあるフラット型デザインは陶器瓦の平板のデザインに通じるものとして好評いただいてます。

コスト

陶器瓦?D’Sルーフィング
大判屋根材で省力化した施工性同等のテクスチャと比較してコストメリット性を提案できる屋根材です。

D’Sルーフィング Q&A

何年くらいで塗り替えが必要なのか?
塗り替えの必要は基本的にありません!
表面に施されている 自然石粒は 日本の陶器瓦と同じ釉薬を高温酸化焼成
(約700℃~800℃)で焼き上げ、セラミックコーティングを施しているので、長期的に塗り替えを必要とするような色あせは 日本瓦同様ありません。
コケやカビなどが発生しやすいのでは?
表面の自然石粒は陶器瓦と同等の対汚染性能を発揮します!
表面の陶器瓦と同じセラミックコーティングを施された、石粒は 防藻効果もあり 陶器瓦同等の対汚染性能を発揮します。
また鋼板と石粒の接着材は、ほこりなどを雨と一緒に流す機能があります。
鋼板だと室内が暑くなるのでは?
表面の自然石粒と空気層の効果で優れた断熱性能を発揮します!
表面に施されている 自然石粒は 外部からの熱を吸収し拡散させる機能があり、屋根材と屋根下地との間の空気層との相乗効果で、熱を屋内へ伝えにくい構造になっています。
雨音がうるさいのではないかと心配ですが大丈夫?
表面の自然石粒が鋼板特有のうるささを抑えます!
表面に施されている 自然石粒は 雨粒を拡散させる機能があります。
また 鋼板屋根独特の”パタパタした音”振動音をおさえ、雨音はほとんど気になりません。
強風で飛んだり、大雨での雨漏りの心配は?
優れた耐風圧・防水性能は実証済みです!
D’S ルーフィング は 上下がしっかり噛みあう インターロッキング工法を採用しているので 非常に強い風にも耐えられる、性能を持っています。
また表面石粒が 水の横走りや、毛細管現象を抑え、優れた防水性能を発揮し、その性能は実験機関で証明済みです。
雪止め金具なしでは落雪が心配ですが大丈夫?
石粒の摩擦抵抗力と遠赤外線効果で落雪の心配はほとんどありません!
表面に施されている 自然石粒の摩擦抵抗力は 表面がツルツルの鋼板屋根材の約10倍あります。実験や観測などで実証されております。
錆が心配ですが大丈夫?
表面の自然石粒が基材鋼板を塩水からガードします!
D’S ルーフィング は 基材鋼板を成形加工後に自然石粒をコーティングします。
このため自然石粒層が鋼板層を塩水などからガードする構造になっており、抜群の防錆能力を持っています。

詳しくは、メーカーHPを御覧ください。