屋根の地震対策はお考えですか?

これまでの日本の屋根材は、美しさや趣向性が重要視されていましたが、昨今の台風や地震などの災害により屋根の耐久性が一層注目されています。

住宅の屋根を選ぶ時のポイントは、

  • 屋根の災害対策を考える。
  • 屋根材の素材を吟味する。
  • 平板スレートの約1/3の軽さ。
  • 遮音・断熱が重要。
  • 雪害について対処をする。

T・ルーフならさらに、「基本保証」と「美観保証」がついてくる。

T・ルーフなら、従来の瓦より軽く、独自の工法でしっかり固定するので丈夫な屋根が実現できます。
天然石とガルバリウム鋼板でできた安心・安全なハイブリッド屋根材です。

屋根は「軽さ」と「しっかり固定する」ことが重要です!

1㎡あたりわずか7kgと化粧スレートの約1/2.7の軽さで建物への負担を半減します。家全体にかかる重力が軽いため荷重が小さく、地震の揺れを軽減できます。また家の重心が低くなることにより耐震性を高めます。インターロック工法の施工は下から吹き込む台風のような激しい風に強さを発揮します。

天然石なので退色せず再塗装のランニングコストが不要!

ニュージーランドの天然石を粉砕して、ガルバリウム鋼板にコーティング。自社独自開発のベースコート(接着層)で接着します。亜鉛メッキ鋼板の3~6倍の耐久性を持ちます。自然な色合いでカラーバリエーションをご用意しています。

雪が落ちにくい。雪止め金具不要で意匠性UP!

屋根表面の凹凸抵抗により、雪が落ちにくい構造になっています。札幌市建築確認課より、雪止め金具と同等の効果がある屋根材として認められています。雪止め金具不要で、意匠性を高めます。

天然石ストーンチップと空気層の効果。

屋根材表面の天然石が雨音を吸収・拡散して静かさを実現します。さらに、屋根材と下地の間に空気層があり、野地板や下茸材が劣化しにくい環境を作り出しています。屋根材裏面と野地板の空気層で遮熱効果を保ちます。

軽いから地震に強い!

重厚感があるのに意外な軽さです。
1m2あたりわずか7kgと化粧スレートの約1/2.7の軽さで建物への負担を軽減します。

丈夫で優れた耐久性。

基材は長期耐食性に優れたガルバリウム鋼板を使用。表面には天然石を吹き付けてあります。
外壁などにも採用されているガルバリウム鋼板は、55%溶融アルミ亜鉛合金メッキ鋼板の事で、アルミの耐食性と亜鉛の防食作用により耐久性・耐食性に富んでいて、亜鉛メッキ鋼板(通称トタン板)の3~6倍の耐久性が期待できます。

雨音が静か。

鋼板のように音が響きません。表面の天然石が雨音を吸収・拡散して静かさを実現します。
さらに、屋根材と下地の間に空気層があり、野地板や下葺材が劣化しにくい環境を作り出しています。

カバー工法可能

リフォームにも最適です!石綿等の有害物質は含んでいません。また、既存のスレート屋根の上から重ねて葺くカバー工法でも施工可能で、廃材の処分を少なくして短い工期で葺き替える事ができます。

※カバー工法はこちら

30年の材料品質保証付き。

天然石なので色褪せの心配がなく塗り替えの必要がありません。実績を重ねているので「30年の基材保証」「10年の美観保証」が付いています。

施工例

before
after
before
after

施工の様子

バリエーション

T・ルーフ クラシック


チャコールグレー

ライトグレー

ディープグリーン

ペッパー

ダークブラウン

シナモン

T・ルーフ ヴェルウッド


チャコール

ブラウン

T・ルーフ モダン


グリーン

ブラウン

チャコール

詳しくは、メーカーHPを御覧ください。