シェアリングエネルギー北海道・屋根工事店会

シェアリングエネルギーのサービス説明動画

初期費用0円、日中の電気料金がお得!

太陽光発電システムを無料で設置!

事業内容

お電話によるお問い合わせ

シェアリングエネルギー北海道・屋根工事店会へのお問い合わせは、事務局の北日本屋根工業 合同会社までご連絡ください。
011-788-3224
平日午前9時~午後5時まで

メールによるお問い合わせ

無料太陽光発電「シェアでんき」サービスにご興味のある北海道内のハウスメーカー様、ビルダー様、工務店様のパートナー提携についてのお問い合わせは、以下のフォームからご連絡ください!!
お問い合わせ

新着情報

  1. 2020年10月16日

    新聞記事「シェアでんき」9.6kw搭載モデルハウス

  2. 2020年9月15日

    【北海道電力】2020年度太陽光発電の売電価格と申し込み期限について

  3. 2020年9月1日

    新聞記事「シェアでんき」無料太陽光設置サービス

  4. 2020年8月12日

    夏季休業のお知らせ

  5. 2020年7月22日

    太陽光発電システムのランニングコスト比較

よくある質問

2020年度の買取金額は発表になっているのか?
2020年度のFIT買取金額は、住宅用21円と発表になっております。
それに伴い、シェアでんきを申し込む最低容量もパネル24枚に変更になりました。
シェアでんきのサービスでは、お客様の屋根を借りて、シェアリングエネルギーが売電収入を得ていますので、お客様にとっては直接売電収入が得れるということではございません。
従いまして、FIT買い取りにつきましては、お客様には影響ございません。
年間の無料枠1,000kw~2,000kwを電気代から差し引かれるということですが、電気代の使用量からどのような形で差し引かれるのか?
太陽光で発電した電気は優先的に自家消費に回りますので、お客様は日中の電気代が安くなり、電力会社からの請求が安くなるということになります。

(例)月の電気料金が1ケ月10,000円として、そのうち日中の電気料金が3,000円だとした場合、昼間に発電した電気が多い場合、自家消費により日中使っていた電気代の3,000円が電気料金の中から安くなります。単純に月の電気代が10,000円から7,000円になるということです。
※ただし、あくまでも例です。お客様の暮らし方や、電気の使い方によって変わります。
地震や停電時の備蓄電力としての利用は可能なのか?
停電時は自立コンセントから電気を使用可能です。
蓄電機能はありませんので、その場合別途蓄電池が必要です(有償)
シェアでんきの自立コンセントは、屋外にあるため、ハウスメーカー様として、オプションで室内に非常用コンセントを設置する場合もございます。
昼間の電気代にしか適用されないのか?
太陽光発電システムが稼働している場合のみ適用されます。
  
太陽光発電は、おひさまが照っていないと発電いたしません。
従いまして、雨の日や、雪が積もった状態では、発電いたしません。
あくまでも、シェアでんきは、発電した電気を国に売って、皆様にサービスを提供しておりますので、
当然、発電していない夜や冬の間は、適用されません。
※冬場でも設置方法や、天候次第では、発電する場合もございます。
パネルやパワコン自体に異常が発生した場合、どのように確認するのか?年に1回程度の定期的なメンテナンスはあるのか?
遠隔監視装置を設置しておりますので、異常発生時には弊社でアラート検知し、必要であればメンテナンスを行います。
定期メンテナンスはありません。
国の余剰電力買取制度が廃止等になった場合はどうなるのか?
太陽光システムの申請時点から10年間の買取は固定ですので、始まったサービスが上記事由により中断されることはありません。そもそも、お客様は直接、FITの買い取り制度は関係いたしません。
10年間は、お客様とシェアリングエネルギーが契約した、発電量のうち1,000kw~2,000kwを使用できます。
シュミレーション時にお客様にお知らせいたします。その上でご契約いただきます。
10年後は、無償でお客様に譲渡され、今度は、お客様が使わなかった電気をシェアリングエネルギーか指定の事業者に11年目から20年目までお売りいただくことが、このサービスを受ける条件になっています。
ソーラーパネルが設置されていることで、火災保険の保険額に影響はあるのか?
ソーラーパネルはシェアリングエネルギー社の所有ですので、お客様の保険に影響はございません。
シェアリングでんきサービスでは、お客様の火災保険の内容よりもさらに保証を充実させています。
漏水に関する保証はもちろん、災害などでパネルがとんだ場合や、飛来して人を怪我させたなどの自然災害保険と動産保険にも加入しておりますので、ご安心ください。