シェアリングエネルギー北海道・お問合せ窓口

シェアリングエネルギー北海道の新着情報

シェアでんき搭載リノベーション住宅を体験してみませんか?

シェアでんきGOLD会員アルティザン建築工房様の人気のオープンハウスアルティザンカフェの開催情報です。4月25日(日)10時~18時まで札幌市北区新川で完成内覧会を開催いたします! リノベーション住宅完成イメージ 無料設置の太陽光発電システム9.18kw 中古住宅+リノベーションのトップランナーであ

無料太陽光のメリットとデメリットについて

シェアでんき北海道のメリット 高額な設置費用をゼロにできる 太陽光発電の導入にあたって発生する初期費用を「ゼロ円」にできるのがシェアでんき無料設置サービスの最大のメリットと言えるでしょう。 太陽光発電システムは、費用が高額になるため場合によってはローンを組む人も少なくなりません。新築時に設置する場合

新EV補助金V2H同時購入で最大117万9000円になる環境省新補助金のモデルケース紹介

無料太陽光シェアでんきとの相性バツグンのEV(電気自動車) 日本政府は2050年までに「カーボンニュートラル」を実現する目標を掲げ、温室効果ガスの排出を実質ゼロする方針です。 自動車では2035年までに新車販売をEV(電気自動車)やPHEV(プラグインハイブリッドカー)といった電動車だけにするとして

脱炭素化に向けた国の方針について

再生エネルギーの拡充、省エネ住宅の義務化に向けた政府の本気度が伝わる内容です! 表面化していないが現在も性能の悪い住宅が新築され続けている問題・・・ 大手ハウスメーカーに限らず、地場の建築ビルダーや工務店も低炭素住宅、長期優良住宅を建築しています。 ZEH標準化に向けた創エネ設備の導入コスト削減に「