2022年度版(受付期間2021年10月~)

 

日中の電気料金がお得!
あなたのお家の屋根の太陽光発電システムで創られた電気は、無料で500kw/年~1,000kw/年をご利用いただけます。(※1)

 

初期・追加費用も0円
初期費用0円で気軽にスタート、月々のリース料など追加費用も発生しません。

 

無償譲渡後は売電開始
システムは10年経過後に無料でお譲りし、その後は余剰電力をシェアリングエネルギー社が買取りします。

※1
日中に発電した電気の自家使用量が年間の無料枠500kw~1,000kwを超えた場合は、超過消費量1kwあたり27円(税込)の電気料金でご利用いただけます。

電気代が安い!これもお得です!

最低24枚(8.24kw)~最大72枚(24.84kw)のパネル設置可能

お客様還元率No1サービスです!

太陽光発電システム「シェアでんき」と「自己所有」の比較

  自己所有 シェアでんき
設備の所有権 入居者様 株式会社シェアリングエネルギー ※10年間経過後、入居者様に所有権が移転します。
費用負担 自己所有するために、工事代金や商品代金を負担。一括支払いの場合は、最初にまとまった現金が必要で、分割支払いの場合は初期費用がいらない代わりに金利負担が上乗せされます。 初期費用0円 月額利用料0円 ※自家消費量が1年間の無料枠500kw~1,000kwを超えた場合、シェアリングエネルギーの電気を27円(税込)でご利用いただけます。
保証内容 機器の性能を一定期間保証。機器に起因する不具合の場合は、代替品の支給が一般的です。 ※1~10年目までの賃貸借期間中のメンテナンス責任は、シェアリングエネルギーが負います。
メリット ・売電収入を受け取ることができる ・初期費用がかからない ・電気料金が安くなる
デメリット ・多額の初期費用が発生する ・メンテナンスが発生する ・賃貸借期間中に解約した場合、解約金が発生する ・11年目~20年目までの余剰売電先は、シェアリングエネルギーもしくは指定する事業者に限定されます。

なぜ?無料で設置できるのか?

「シェアでんき」サービスは、お客様の屋根をお借りして太陽光パネルを設置、国の余剰電力買取制度(FIT)を活用して11年目からは余剰電力を売っていただくことで設置にかかる費用を回収いたします。お客様の負担を少なく太陽光パネルを設置し、日中の電気料金がお得になるシステムです。

ちなみに、アメリカでは住宅用太陽光発電の72%が「無料設置」であるというデータ(2014年)もあり、太陽光発電の導入増加を後押しする要因となっています。


申し込み
お客様ご自身の情報を入力フォームにご記載ください。担当者よりご連絡します。
図面審査
建物の図面のコピーをお送りください。詳細なシミュレーションの結果をお伝えします。
現地調査
ご自宅にお伺いし、屋根状況や周辺環境を確認させていただきます。
契約締結
シェアリングエネルギー社とサービス利用契約書を締結します。 ※お手続きは、webにて行います
認定申請
当社にて事業計画の認定申請を経産省へ提出します。
設置工事
ご自宅に太陽光発電システムを設置します。
利用開始
設置した太陽光発電システムを送電線に繋ぎ、サービス提供スタート!

施工可能エリア

  • 積雪が1.6m未満のエリア
  • シミュレーションで1kwあたりの発電量が960kwを超えること
  • 離島や塩害地域を除く全道対応可能

【新築・リノベーション】ZEH対応可
リフォームについては、シェアでんき契約の20年間太陽光発電システムが設置できる建物に改修すること。対象エリア内においてシェアリングエネルギー北海道の設置基準に適合した屋根板金の葺き替えと改築をするリノベーションの場合は可能です。
【対象物件】
新築木造住宅、新築木造アパート、社屋、倉庫、既存住宅をリノベーションする場合など

北海道内の提携ビルダーは⇒こちら

2022年前提条件

最低設置基準24枚、8.28kwを設置できる屋根
最大72枚、24.84kw設置可能

無料で使える電気ってどのくらい?

ご自宅の屋根に設置した太陽光パネルが発電した電気のうち10年間、以下の通り設置枚数に応じて無料で使うことができます。

①パネル24枚~30枚⇒500kw/年
②パネル31枚~40枚⇒750kw/年
③パネル41枚~72枚⇒1,000kw/年
超過分請求単価:27円(税込)
(2022年度サービス申し込みの場合)

システム設置条件

※8.28kw設置には屋根面50㎡程度必要です
※指定屋根材+粘着系下葺材を使用する事
※屋根形状(切妻・寄棟・片流れ)
5/100~5/10勾配までの屋根
※屋根面の方位が南向き、または西向き

シェアでんき登録ビルダーで、
これから新築やリノベーションをする
お客様が対象となります。
既存の住宅には設置できません。

申し込みは、2022年度の募集500棟に達した時点で締切とさせていただきますのでご了承ねがいます。

設置基準

屋根の向きが南・西・東向きで、障害物などの影響を受けない方位
(北に対して、東西45度の範囲に屋根が向いている物件は、NGです)

最低設置枚数太陽光パネル24枚(8.28kw)以上
(太陽光パネルの大きさ縦1,030×横1,700/枚+離隔屋根の大きさにして50㎡程度必要です。)

設置可能エリア積雪量が1.6m未満のエリア
(太陽光のシュミレーションで1kwあたりの発電量が960w以上あることが必須です。)

※シェアでんき北海道サービス対象外エリアについて

シェアリングエネルギーの負担する施工費・物流費の予算内に、コストが収まるエリア
(施工担当する各エリアの会社が日帰りで工事できる範囲物流がチャーターする必要ない地域)

パワコンは外付けになります、そのため海岸より1km以上離れていることが必要です
(海岸より1km未満の場合パワコンが屋内設置になります。また500m未満の場合は、パワコンが塩害により壊れた場合お客様負担で交換していただきます。)

※シェアでんき北海道に関するご質問は、メールでお問い合わせください。
順次対応させていただきます。担当者が不在の時もありますので、お電話による対応は現在ご遠慮頂いております。

※一般のお客様で設置に関するご質問は下記よりお問い合わせください。新築・リノベーションを施工するシェアでんき登録ビルダーのご紹介もいたします。

シェアでんき質問フォーム

    必須お名前

    必須ふりがな

    必須電話番号

    必須メールアドレス

    必須郵便番号

    必須住所

    必須シェアでんき設置区分
    新築リノベーション

    任意シェアでんき北海道登録ビルダー紹介希望
    建築会社の紹介をご希望します。

    必須質問内容

    ご記入頂いた内容でよろしければ、下記の送信ボタンを押して下さい。
    (チェックマークを入れて下さい。)
    上記の内容でご相談内容を送信します

    ※後日、担当よりご連絡いたします。